9月16日管弦楽の演奏会。たくさんのOB、OGが手伝っている姿に思わず仲がいいなと感じるとともに、母校での6年間の生活がいかに、密度の濃かったものかうかがえます。

ぜひ、お出かけください。

 

また、10月3日には、日本の3大ホラー監督、中央高校26期生 清水崇監督を交えた講演会、対談会が行われます。

映画界では、ハリウッドやアジア全域での大活躍の清水さんも、親として子育てについても関心が高く、ホラーの話だけでなく、世界的視野を持った人生観をうかがえることと思います。

また、各地で、小学校をはじめとし、学校関係でも講演を多く行っており、座学的で説法的な話題提供でない身近なお話も聞ける講演会となることと思っています。

また、2020年2月には、すでに全世界で話題であり、すでにオファーが殺到している東映系作品「犬鳴村」の全国ロードが始まれば、マスメディアに追いかけられ多忙となってしまう存在です。来年すでに前橋市でも催し物が決定しております。

 

母校出身の芸術家は何人かおりますが、チャンスに恵まれたこと自体奇跡ともいえましょう。

卒業生の方でも、講演を聞いてみたいという方は、会長あてにご連絡ください。

会長の検索していただければ、Facebook、ツイッター、LINE、などございますので、そこから、アポイントいただければありがたいと思います。

 

文責 会長 大畠聡