北野武さんの助監督をされたりして「キャッチボール屋」や「お盆の弟」という映画を撮っていらした

中央高校15期で応援団出身の大崎 章さんが、群馬で新作の映画を撮るために母校を訪れました。

母校の校舎も撮りたいと希望されての、ご挨拶で、3月に来校しました。

公立高校での撮影は難しいので、実現はしなかったものの、母校を思う気力に感動いたしました。

実際の撮影は、他の私立校を借りるものと思われますが、群馬で撮ることに変わりはないようなので、同窓生の方も応援願います。

 

また、眠る男の大道具、NHK天才てれびくんの助監督からの、ホラーの奇才 清水崇さんも、現在、多くの方面で活躍中で多忙中ですが、会長との対談の時間を取ってくださり、4時間に及ぶ時間を割いてくださいました。

母校の事を懐かしく、お話してくださいました。新作も楽しみなことです。

同窓会としても、見守っていきましょう。

 

投稿者 会長  大畠聡